カッピングセミナー初級編

2016.04.22
サムネイル

LIGHT UP COFFEEのカッピングセミナー初級編。

「レモンのような明るい酸味のコーヒー」、「チョコレートのような甘さのコーヒー」、そんなコーヒーの風味の表現を理解し、実際に自分でも表現ができるようになるセミナーです。

コーヒーは農作物。産地や品種、作り手によって味は全く異なり、丁寧に作れば作るほど、その違いは顕著になります。

今回のカッピングセミナーでは、そんな産地ごとの味の違いを表現できるように、またその表現を読み取れるように目指します。

 

4-5種類の風味がわかりやすいコーヒーを並べ、カッピングという方法でテイスティング。

それぞれのコーヒーの風味に対してコメントを言い合い最後には講師が、風味のどの部分がどう例えられるのかを細かく解説します。

 

飲みくらべることで好みもみつけ、その好みの風味がどのように表現されるか、まで理解することで、今後のコーヒーの楽しみ方が大きく広がります!

 

セミナーの流れ

1、導入

資料をもとに、コーヒーの風味のとらえ方や表現のされ方を座学形式で。

2、カッピング

4-5種類の、特徴がわかりやすいコーヒーをカッピングという方法でテイスティング。

3、シェア

カッピングしたコーヒーをどのように感じたのか、参加者の皆さんでコメントを言い合いつつ、講師がそれぞれの風味について表現をまとめたカードを配り細かく説明します。

 

 

カッピングとは?

カッピングとはコーヒーのテイスティングのこと。

上澄みをスプーンですくって試飲します。

 

10658739_411936865625914_6122865896399740746_o

▲粉をお湯に浸し4分で抽出。どのカップも同じように浸けているだけなので、淹れる技術による味の差が出ず、純粋に素材の風味を確認できます。

 


▲スプーンですくって試飲。同時に比べることで、味の違いや好みがはっきりとわかります。

 


募集終了しました

カッピングセミナー初級編

場所
LIGHT UP COFFEE / 吉祥寺
日時
2016.04.29 金 11:00-13:00
参加費
2,500円
定員
6名(先着順)