自宅で簡単につくれる、水出しコーヒーの美味しい淹れ方

2016.08.15
サムネイル

こんにちは、LIGHT UP COFFEEの川野です。夏も真っ盛り、みなさんご自宅で美味しくアイスコーヒーを楽しんでいますでしょうか?

水に粉を浸して冷蔵庫で寝かすだけで簡単に作れる「水出しコーヒー」。そんな最高にお手軽な水出しで、ご自宅でも簡単に美味しいアイスコーヒーを楽しみましょう。今回は水出しコーヒーの美味しい淹れ方をご紹介したいと思います!

 

水出しコーヒーの特徴

水出しコーヒーとは、その名の通り水で抽出するコーヒーのことです。海外でもコールドブリュー(= COLD BREW)として特にここ最近広まってきている楽しみ方です。低温でゆっくり抽出するので、高温による酸化が起きにくく、さらに苦味や渋みのもとになるタンニンやカフェインが溶け込みにくくなると言われています。

雑味や苦味が抑えられることで、柔らかく優しい風味を楽しむことができる抽出方法です。なによりもそのお手軽さが最大の魅力ですね!

 

おすすめレシピ

水と粉を漬け込むだけの簡単なレシピです。

粉は中挽き。フレンチプレスで抽出したことのある方は同じ挽き目です。なるべくミルを用意して、できれば挽きたてで用意しましょう。

レシピは「粉1:水10」の比率で7時間、冷蔵庫の中で漬け込むだけ!例えば1L分作る時には、粉100gを水1000gに浸せばOK。比率は濃さなので好みで変えてもいいと思いますが、おすすめは1:10です。

 
粉はお茶パックなどに包んで、そのまま水と一緒に容器に漬け込みましょう。より甘さ飲みごたえを出したい時には8時間でも。10時間以上漬け込んでしまうと苦味や雑味が出やすい印象です。

時間を守ることが安定して美味しくする一番のポイント。寝る前に仕込んだら、頑張って時間通りに起きて粉を取り出しましょう!

 

水出しコーヒーに合う豆

基本的にはどんなコーヒー豆でもオススメです。

ただこの水出しでは、輪郭があるはっきりした風味というよりかは、いい意味でぼやけた優しい味のアイスコーヒーになるので、ブラジルボリビアのようなもともと力強くて香ばしいコーヒーをソフトな味で楽しむという楽しみ方が多いかもしれません。もちろんエチオピアのような華やかで繊細なコーヒーをさらにマイルドに楽しんでもよし。何よりも純粋に好みの風味の豆を選ぶのがベストだと思います。

 

IMG_2495

 

詳しくは水出しコーヒーワークショップでも

8/20(土)には水出しコーヒーワークショップhttp://lightupcoffee.com/events/1162/)を開催します。実際に抽出時間の違いを飲み比べて味の出方を確認。さらに、お湯を使った時間短縮でもっと美味しいレシピもご紹介します!お席は先着順なので気になる方はお早めに。

 

この夏、お手軽に自宅でも美味しいコーヒーを楽しみましょう!