京都店をオープンして1ヶ月。

2016.11.21
サムネイル

 
こんにちは。LIGHT UP COFFEEの川野です。
2号店 “LIGHT UP COFFEE KYOTO”を京都・出町柳にオープンして早くも1ヶ月を過ぎました。これまで京都だけではなく滋賀や大阪など関西中からたくさんのお客様にお越しいただき嬉しい限りです。

1ヶ月経った節目のここで、改めてLIGHT UP COFFEEの思いをご紹介したいと思います。
 
img_0237

 

 

素材がすべてのコーヒーだからこそ、京都で発信したい

目に付きやすい焙煎や淹れ方が注目されがちですが、コーヒーは農作物。お米や野菜と同じように、どんな品種をどんな場所でどんな風に育てたか、そんな素材がすべてなのです。どうしてもコーヒーはカフェイン効果や苦味だったり、時には様々なバリエーションドリンクで楽しまれることが多い飲み物ですが、突き詰めるとやっぱり素材。作り手の思いやその仕事が一番感じられるのは、ごまかしのきかないコーヒー豆の味そのものなんです。

 

img_1429%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲コーヒーはもともと果実の種。この種の出来でコーヒーの味が決まるんです。

 

僕たちは、コーヒー農園を訪れ農園の人々がどんな思いでどんな仕事をしているのか見てきました。時にはもっといい仕事になるように指導もしてきました。優れたお店や新しい情報が集まるノルウェーやロンドンで美味しいコーヒーを身にしみて体験してきました。そして今は幸運にも、丁寧に作られ感動的な風味のあるコーヒー豆を日本でも手にすることができるようになりました。こんな、いろんな果実の風味がして、新鮮な酸味がして、優しい甘さの残るコーヒー。日本中のよりたくさんの人に知ってもらいたいと心から思っています。伝える場所として、日本で最も素材にこだわる文化的な「京都」はどうしても発信したい街でした。きっと京都のみなさんにこそ、こういったコーヒーの本質的な楽しみ方は受け入れられるのだと思っています。

 

unspecified

▲2013年ヨーロッパでの1ヶ月の体験が決め手となり、2014年にLIGHT UP COFFEEは吉祥寺に店舗をオープンしました。

 

LIGHT UP COFFEEがこだわるコーヒーの伝え方

まずは素材あっての美味しいコーヒー。季節ごとに新しく入ってくる豆の中から、特に感動のある風味のコーヒーを選び、月に1回くらいのペースで入れ替えています。そして味作りについては、農家の人たちが1年かけて丁寧に作ってくれたコーヒー豆の風味をどうやったら損なうこと無く出し切れるかを意識しています。例えば焙煎では、「焦げ=苦味」が出ないように、かといってコーヒーの甘さや香りが心地よく感じられるほど十分火は通し、新鮮な状態で用意するように心がけています。

そんなコーヒーを店頭ではエスプレッソマシンドリップで抽出し、最高のコーヒー体験をみなさまにお届けしています。(LIGHT UP COFFEEのメニューはこちら

 

img_0137%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲農園ごとのコーヒーは豆に合わせて1杯ずつドリップ。豆の風味や個性をバランス良く出し切ります。
 
img_0064%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲カフェラテやエスプレッソはマシンで重さや秒数を図りながらベストな味に。

 

京都店の内装について

もちろん内装にもこだわりました。無意識的にも素材が伝わるように、ドアの取っ手、コーヒーのお盆、カウンターやテーブルの肌触り、コーヒーの色が映えるカップやカップを置くときの音まで。なんとなくでもどこかで、素材と向き合う気持ちが伝わるといいなと、細かいところまで大工さんと一緒に話し合いつくり込みました。

 

img_0491%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲ヒノキをふんだんに使った店内は、コーヒーと木の香りでいっぱい。

 

img_0510%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲コーヒーを乗せるお盆も手作り。取っ手の木も実はいろんな産地の木を使っています。

 

img_0425%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲バリスタの道具をモチーフにしたランプも作ってみました。コーヒー好きはきっと分かるはず!

 

京都店のアクセス

僕たちが伝える、魅力たっぷりのコーヒー。ぜひ京都の皆さん味わいにいらして下さい。きっとコーヒーの楽しみがみつかったり、コーヒーを通していろんな素材に興味が広がったりと、新しい発見が生まれるよう一生懸命僕たちはお伝えします!

LIGHT UP COFFEE KYOTOは京阪・出町柳駅からすぐ。河原町今出川の交差点を北にほんの少し行ったところにあります。

 

dsc_9779%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲お隣は鴨川デルタなのでお持ち帰りもオススメ。斜め向かいの「出町ふたば」の和菓子と合わせても最高です。

 

img_0736%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

▲京都店での一番のオススメは「飲み比べセット」。産地ごとの味の違いや好みを感じてみてください。

 

 

京都店の仲間も募集

京都で一緒にコーヒーを伝えたい方、バリスタ業務を主にして仲間を募集します。コーヒーを学びたい、伝えたいという方は、どなたでもぜひお話を聞かせてください。

 

ご興味のある方は
– 履歴書のPDF(https://www.wantedly.com/resumeからダウンロードできます。)
– LIGHT UP COFFEE京都店でやりたいこと(短文で構いません)
を添えて

join@lightupcoffee.com (担当:川野)
までご連絡ください。