コーヒーを最大限楽しむための「エイジング」

2019.03.02
サムネイル

こんにちは、LIGHT UP COFFEEの川野です。

 

みなさん、家でコーヒーを楽しむ時に、コーヒー豆の焙煎日は気にしていますか?

基本的には、美味しいコーヒーは、焼いてすぐでも1ヶ月経っても十分美味しいのですが、もっと美味しい瞬間を楽しむために、今日は「エイジング」(=焙煎日から日数が経過すること)についてご紹介したいと思います。

 

▲焙煎日から日数が経つことで、風味の出方も変わってきます。

 

焼きたてよりも、焼いてから3週間

コーヒー豆は、焼きたてで新鮮なほど美味しいと思われがちですが、実はそうとは限りません。

焙煎の香ばしさよりも、産地ごとのフルーティな風味繊細な個性を楽しむような浅めの焙煎のコーヒーでは特に、焼いてすぐよりも少し日数が経った方が、コーヒーの風味をより楽しみやすいと思います。

 

理由は、「ガス」。焙煎によって二酸化炭素を中心とするガスがコーヒー豆の中には生まれます。ドリップで蒸らす時に粉が膨らんでくるのは、このガスのおかげ。エスプレッソの上にクレマと呼ばれる泡が浮かぶのも、この焙煎によるガスの影響が大きいんです。

 

 

エイジングの日数が短い焙煎したてのコーヒー豆だと、ガスのおかげでお湯に成分が溶けづらく、またスモーキーな香りや香ばしい焙煎の香りによって、品種や精製ごとの繊細な風味が感じづらいと私たちは考えています。

焙煎日から3週間ほど経って、ガスも抜けることで美味しい成分が抽出されやすく、尖った角が丸くなり、より風味がクリアで、甘くて、余韻も長いコーヒーがお楽しみいただけると思います。

 

LIGHT UP COFFEEのおすすめエイジング日数:焙煎日から2-3週間

 

今以上にさらに美味しくコーヒーを楽しみたい方はぜひ焙煎日を見て抽出してみてください。

 

 

店頭には、少しエイジングが進んだコーヒー豆を並べます

いざコーヒー豆を買っても、一番美味しく飲むために2週間も待たないといけないって、とても難しいですよね…。そんなに待てません。

そんなわけで、今月からLIGHT UP COFFEEの店頭では、焙煎日から1週間ほど経ったコーヒー豆を並べるようにしました。

お買い求めいただいて、なるべく気軽に、一番美味しい瞬間で楽しんでいただくためです。

 

今まで通り、焙煎したて豆もご用意できますので、ゆっくり楽しみたい、プレゼントにしたいなど、新鮮な豆をご希望の方はぜひお気軽にお申し付けください。
WEBショップからは、配達の日数もございますので、焙煎して1週間以内のコーヒー豆を発送しております。

 

 

ただ、お伝えしたいことなのでもう1度になりますが、この2-3週間以外が美味しくないというわけでは決してありません!

2-3週間で美味しさのピークを迎えるだけなので、それ以外でも十分なほど美味しくお楽しみいただけます。

1歩踏み込むための参考として、まずは気軽にコーヒーを楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

コーヒーのエイジングを学ぶセミナーを開催!

 

LIGHT UP COFFEEの吉祥寺店と京都店にて、テイスティングを含めたコーヒーのエイジングセミナーを定期的に開催しています。

実際にエイジングの違う同じコーヒーを焙煎日順にならべて、テイスティングしながら、エイジングについてご説明します。

 

ご興味がありましたら、こちらのイベントページより詳細をご覧ください。