一緒につくった、バリ島のコーヒーを限定販売

2020.05.02
サムネイル

BATUR BALI – INDONESIA

じわっと広がる柔らかい甘さ。アーモンドチョコレートやオレンジの風味。

 

生産地: Batur Mountain, Bali

精製所: Eco bike coffee

生産者: Bayu, Yuni

精製: Washed

標高: 1,300m

品種: Kopyol

生産協力: Yuma Kawano, Hirotaka Miyazaki

 

生産地の様子を動画にもまとめました。

 

生産ストーリー

2年前にLight Up Coffeeが建設した精製所のコーヒーから新しいコーヒーが届きました。最初の収穫期に私たちと一緒に各精製工程を徹底して丁寧に行い検証を重ね作り上げたスタイルを基に、今回も透明感があり個性豊かなコーヒーを目指して精製が行われました。基本的な精製工程は変わっていませんが、今回の収穫期ではコーヒーチェリーを摘んでくれるピッカーさんのコーヒーへの理解が進んで、しっかりと赤く綺麗に熟したコーヒーチェリーだけを摘んでくれるようになりました。これによって品質が安定しより個性や甘さのあるコーヒーに仕上がります。

さらにグレードアップしたバリ島のコーヒーをお楽しみください。

生産者のバユさん、ユニさんは今年の収穫期に向けてハニー精製などの実験を続けているそう。次回の収穫期も楽しみです。

 

精製所を建設した際に書いた記事もございます。よろしければこちらの記事をご覧ください。

宮崎弘隆の精製所レポート – バリ島にできた新しい精製所

宮崎弘隆の精製所レポート2 – コーヒーの品質改善

宗像真奈美の精製所レポート – バリ島の農家の暮らし