爽やかな柑橘感。エチオピアから届いたコーヒー「ディダホラブルガ」。

2020.05.16
サムネイル

Dida Hora Burga – Ethiopia

ライムのような爽やかさ、花のような柔らかい甘さ。

 

生産地: Uraga, Guji
精製所: Dida Hora Burka washing station
生産者: Smallholders
標高: 1,950 – 2,100m
精製: Washed
品種: Dega, Wolisho

コーヒー豆WEBショップ: https://lightup.stores.jp/

生産ストーリー

グジのウラガという地区にあるディダホラブルカ精製所には地元の1−2ヘクタールほどの大きさの小規模農家さんたちがコーヒーチェリーを持ち寄り、コーヒーが生産されます。集められたコーヒーチェリーはすぐに外皮を機械で取り除かれ、発酵工程に移されます。発酵工程が終了すると水路で洗われた後にアフリカンベッドで乾燥されます。

Dega、Wolishoという品種はこの精製所があるグジやイルガチェフェなどのエリアで育っている品種で、大粒のチェリーが成り柑橘やフローラルな味わいを形成しています。

また、チームを組んでいるSNAPというエクスポーターはサスティナビリティーの向上のために様々な取り組みをしており、資源のリサイクルの為に精製所の精製方法などの教育サポートを行っています。

花のように華やかで柔らかい甘さのあるコーヒーをお楽しみ下さい。