エチオピア ゴラコン精製所のフルーティなコーヒー

2020.05.23
サムネイル

Gora Kone – Ethiopia

フルーティーなコーヒー。ぶどうやオレンジのような複雑な果実感。

 

生産地: Nensebo, West Arsi
精製所: Gora Kone washing station
生産者: 700-800 Smallholders
標高: 1,900 – 2,050m
精製: Natural
品種: Ethiopian Heirloom

コーヒー豆WEBショップ: https://lightup.stores.jp/

生産ストーリー

ゴラコン精製所があるのはシダモの近くに位置する西アルシのネンセボというエリア。この精製所周辺の小規模農家さんたちがコーヒーチェリーを持ち寄り集中してコーヒーが作られます。このエリアの農園ではアカシアやワンザという高さのある木が育っており、シェードツリーとしての機能を果たしていてコーヒーの木の健全な成長を支えています。

ゴラコン精製所ではウォッシュト、ナチュラル製法の両方を生産していますが、今回のナチュラル製法ではよく風が吹く急勾配の丘の中腹に並べられた乾燥用のアフリカンベッド で15~18日間乾かされます。

毎回みなさんから大好評のエチオピアのコーヒーですが、前回提供していたラロとは違い複雑な果実味が特徴的です。是非お楽しみ下さい。