カッピングセミナー初級編

2017.06.27

コーヒーの味を理解しよう!

ベリーのような、チョコレートのような、そんなコーヒーの風味の表現を理解し、実際に自分の言葉で味を伝えられるようになるセミナーです。

このカッピングセミナーは、産地ごとの味の違いや味覚を言語化して自分で表現できるように、またその表現を読んで風味の感覚がイメージできるように目指す、コーヒーのテイスティングにフォーカスしたセミナーです。初心者の方も大歓迎です!

 

10658739_411936865625914_6122865896399740746_o-4

 

4-5種類の特徴的なコーヒーを並べて、風味を意識しながら飲み比べ。

なんとなく美味しいなと思う味を言葉で表現できるようになると、今後のコーヒーの選び方や楽しみ方が大きく広がります!

 

1512040_400207150132219_2736270781487828801_o

 

セミナーの流れ

1、座学

資料をもとに、コーヒーの風味のとらえ方や表現のされ方をお伝えします。

2、カッピング

4-5種類の、特徴がわかりやすいシングルオリジンのコーヒーをカッピングという方法でテイスティング。

3、シェア

カッピングしたコーヒーをそれぞれどのように感じたのか、参加者の皆さんでコメントを共有します。同じ味を他の人がどう感じたのかを知り、最後には講師がそれぞれの風味について細かく解説します。

 

 

カッピングとは?

カッピングとはコーヒーのテイスティングのこと。

粉をお湯に浸し4分で抽出。どのカップも同じようにお湯に浸けているだけなので、淹れる技術による味の差が出ず、純粋に素材の風味を確認できます。

 

▲スプーンですくって試飲。同時に比べることで、味の違いがはっきりとわかります。

 


参加お申し込み

カッピングセミナー初級編

全ての募集は終了しました。