美味しいエスプレッソへのアプローチ

2017.07.22

バリスタにとって、最も調整の難しい「エスプレッソ」

どうやったら理想のエスプレッソが落とせるか?そんなエスプレッソの味の調整の方法を、飲み比べを通してわかりやすくお伝えします。

 

▲ラテやアメリカーノなど、あらゆるドリンクの基本になるエスプレッソ。その味と淹れ方にフォーカスします。

 

エスプレッソが酸っぱい時にはどうすればいいのか?苦い時にはどうすればいいのか?

そんな初歩的なところから、TDS濃度を測りながら数字を使った抽出率の判断まで、たくさんのサンプルを飲み比べながら、味の違いやエスプレッソの調整について学びます。

 

▲もちろんおいしいエスプレッソは人それぞれ。その理想に向けてどう味を整えていくかがとても重要です。

 

エスプレッソとは?

9気圧という強い圧力をかけて抽出した濃いコーヒーのこと。25-30秒といった短い秒数で抽出ができ、圧力によって香りや甘さが際立つのが特徴です。

強い圧力なので、微妙な違いが大きく味に出てしまう上、挽き目、温度、時間、重さ、粉を押し固める強さ、スピードなど、抽出に影響する変数もとても多く、コントロールが非常に難しいんです。

 

▲難しいからこそ美味しいエスプレッソには感動がある。

 

 

セミナーの流れ

1. 座学

おいしいエスプレッソとは?どうやって味を調整するのか?資料をもとにお伝えします。

 

2. 飲み比べ

抽出秒数、挽き目、温度など、変数の違うエスプレッソを飲み比べながら、最高においしいエスプレッソを目指して一緒に調整していきます。

 

 

バリスタの方、バリスタを目指している方、エスプレッソが好きな方、コーヒーが好きな方は経験がなくても大歓迎。

バリスタが普段何を意識して味を調整していて、美味しいエスプレッソとはどんなエスプレッソなのか、そんなエスプレッソを学ぶセミナーです!


参加お申し込み

美味しいエスプレッソへのアプローチ

全ての募集は終了しました。