家で簡単につくれる、水出しコーヒーの美味しい淹れ方

2016.08.15
サムネイル

こんにちは、LIGHT UP COFFEEの川野です。

 

夏もいよいよ本番。アイスコーヒーが最高に美味しい季節。

今日は、家でできるお手軽な水出しコーヒーの作り方についてご紹介したいと思います!

 

 

水出しコーヒーの特徴

 

COLD BREW(コールドブリュー)とも呼ばれる水出しコーヒー。その名の通り、水で抽出するコーヒーです。

 

お湯に比べて味が溶け込みにくいため、ゆっくり時間をかけて抽出します。

柔らかい口当たりで、優しい味になるのが特徴。

 

そして何より、冷蔵庫に置いておくだけで作れちゃうのがとってもお手軽。

 

 

 

美味しい水出しコーヒーの作り方

 

1、粉:水 = 1 : 12.5で用意する。ドリップより少し粗いくらいの挽き目がおすすめ。

(500mlの水で作るなら、40gのコーヒー粉。[使う水の量 ÷ 12.5 の量の粉]を使う。)

2、粉をお茶パックなどでくるみ、水に浸して冷蔵庫に入れる。

3、12時間後粉を取り出し、できあがり!

 

▲こんな感じにお茶パックなどにくるめば、取り出しやすいくて便利。

 

▲大きいボトルを使えば、一度にたくさん作れます。

 

 

 

そのまま作れる水出しコーヒーパックも販売中!

 

 

LIGHT UP COFFEEは店頭・WEBショップにて、「水出しコーヒーパック」を販売しております。

水出しで一番美味しく楽しめる、甘くフルーティな季節のシングルオリジンを、水出し専用パックにお包みしています。

 

▲挽いた粉を包んであるので、そのまま水に浸すだけ!淹れ方ガイドもおつけします。

 

▲水出しパックはそのままお手軽なギフトにもどうぞ。

 

作るのが面倒になる暑い季節こそ、お手軽に美味しいアイスコーヒーを楽しみましょう!

WEBショップはこちら! → https://lightup.stores.jp