南米ペルーから優しい甘さのコーヒーが届きました!

2020.10.05
サムネイル

LA LOMA – PERU

優しい甘さのコーヒー。アプリコットジャムを思わせる柔らかい印象に、クッキーのような甘さも心地良い。

 

生産地: Limon de Porcuya, Huarmaca, Piura

農園: La Loma

生産者: Isidro Castro

標高: 1,850-2,200m

精製: Washed

品種: Bourbon

 

コーヒー豆WEBショップ: https://lightup.stores.jp/

生産ストーリー

イシードロ・カストロさんは、ペルーのピウラ県ウアルマカのリモン・デ・ポ ルクジャという集落で高品質コーヒー生産に熱心に取り組む生産者です。

イシードロさんのラ・ロマ農園の標高は高いところで2,200mにもなり、この標高のおかげで、一番日当りのよい時間帯には農園の気温は25°Cほどまで上がります。同農園では、この地域の環境によく適応するとされるブルボン種が栽培されています。また、農園の中ではマメ科の木がシェードツリーの役割を果たし、日陰を生み出しています。

イシードロさんはよく熟れたコーヒーチェリーだけを収穫し、その日のうちに果肉の除去を行います。その後、タンクの中で約28時間コーヒーを発酵させ、きれいな水で洗浄したのち、豆の湿度が11%になるまで平均15日ほどかけて乾燥させます。

LIGHT UP COFFEEで取り扱うのはかなり久しぶりなペルーのコーヒーです。甘さたっぷりのイシードロさんのコーヒーを是非お楽しみください。