果実の甘さたっぷりのコロンビア、エルセドロ農園

2020.12.27
サムネイル

EL CEDRO – COLOMBIA

果実の甘さたっぷりのコーヒー。ピンクグレープフルーツの爽やかさ、マンゴーやグアバを思わせるとろみのある甘味。

 

生産地: San Antonio, Inza, Cauca

農園: El Cedro

生産者: Francisco Cuchimba

標高: 2,050m

精製: Washed

発酵時間: 36h

品種: Tabi

 

福袋限定商品です、一般販売はございません。

生産ストーリー

このコーヒーはCauca県Inza地域のASORCAFE農協に 所属する、小規模農家のFrancisco Cuchimba氏によって生産さ れました。スペシャルティコーヒーの世界において、個々の生産 者のロットが注目されるのは良くあることですが、そういった小 規模農家では、家族のメンバーの協力によりコーヒーが生産され ているということは覚えておかなければなりません。当ロットは その良い例であり、農園主のFrancisco氏だけでなく、彼の家族 全員の支えにより生産されたコーヒーとなっています。
San Antonioの街から車で約1時間、ラバの足跡が残る道を走 り続け、泥にまみれ草で覆われた馬小屋をいくつか通り抜けると、 Cuchimba一家の家にたどり着きます。
一家の女家長であるMarcelina氏は、テラスに腰掛け、良い豆 と欠点豆を手作業で仕分けています。こうした品質を維持するた めの努力はスペシャルティコーヒーに必要不可欠な要素であり、 その役割は家族全員によって担われています。
Cuchimba一家は世界のスペシャルティコーヒー市場にアクセ スするために、ASORCAFE農協に参加しました。農協のアドバイ スと支援を受け、ついに彼らのコーヒーの品質はスペシャルティ 市場で認められるようになりました。
ASORCAFEはCauca県における約450人の生産者のコーヒーを 取り扱っていますが、本ロットに関しては、Cuchimba一家の ロットのみから選別されたものとなっています。ASORCAFEに持 ち込まれたロットは全てPedregalの施設でカッピングテストされ、 85点を超えたロットはInza Caucaのマイクロロットとして管理 されています。