新プロセス”Gold Washed”のファンキーなコーヒー

2021.04.04
サムネイル

SANTUARIO GOLD WASHED – COLOMBIA

桃や梅のような個性的な果実味と、アールグレイの華やかな風味。果汁に浸して嫌気性発酵させた新精製のコーヒーです。

 

生産地: Cauca, Popayan

農園: Santuario

生産者: Camilo Merizalde

標高: 1,850 – 2,100m

農園設立: 1999

精製: Gold Washed

品種: Yellow Bourbon

 

定期便限定商品となります。一般販売はございません。

生産ストーリー

3年ぶり2度目の登場となるサントゥアリオ農園。以前に紹介した記事がありますのでご覧ください。

https://lightupcoffee.com/magazine/3912/

新プロセスGOLD WASHED

今話題のファンキーな精製方法。収穫したチェリーを1時間綺麗な水につけておき、その後96時間タンク内で嫌気性発酵させ、パルピングをします。パルピングしたチェリーをモストと呼ばれるコーヒーチェリーの果肉を絞ったジュースと一緒に72時間漬け込んだあとアフリカンベッドで乾燥させます。この工程を経ることによって、独特なフレーバーを感じることができます。