エルサルバドルでつくる、ケニアのSL28品種

2021.06.01
サムネイル

LA DIVINA PROVIDENCIA – EL SALVADOR

ザクロのような風味とりんごのコンポートを思わせる甘さが特徴。プラムやぶどうの印象も感じられ複雑な果実感。

 

生産地: Palo de Campana, Apaneca, Ahuachapan

農園: La Divina Providencia

生産者: Roberto Ulloa

受賞歴: COE#11 2018, COE#1 2020

標高: 1,550-1,830m

精製: Washed

品種: SL28

 

定期便限定で先行販売中。一般販売は6/19から

生産ストーリー

今回で3度目の登場となるPROVIDENCIA農園。以前ご紹介した記事がありますのでご覧ください。

https://lightupcoffee.com/magazine/5594/