クラシックで上質なグアテマラウォッシュトコーヒー、「エル セドラル」

EL CEDRAL - GUATEMALA

グアテマラらしさが上質で素晴らしいコーヒー。りんごやオレンジの優しい酸の印象が柔らかく、アーモンドやきなこもちのふんわりとした甘さが長く続いていく。

生産地: Chimaltenango, San Martin Jilotepeque
農園: El Cedral
生産者: Fernando Diaz
標高: 1,900m
精製: Fully Washed

品種: Cimarrona
輸出業者: Dinamica × One Guatemala

生産ストーリー

フィンカ・エル・セドラルは、1832年にフランシスコ・アルブレスが購入して以来、アルブレス家の所有地となっています。この土地はこの土地は、宗教団体「マーシー・アス」に属していました。フランシスコ・アルブレスは、この農場を娘のマリア・アルブレス・デ・オルテガに引き継ぎました。そして彼女はマヌエル・オルテガ・イ・カラスカルと結婚しました。当時は農場の主な生産物はトウモロコシと黒豆でした。

農場は彼らの息子であるカルロス・オルテガ・アルブレスに引き継がれ、彼は16歳の時から農場を管理していました。彼は非常に先見の明のある人物で 1912年に初めてコーヒーの木を植えました。

1976年の地震で、サン・マルティン・ヒロテペケ市は地滑りによって孤立し
連絡が取れなくなりました。農園の母屋と教会も倒壊した家屋や建物の中に含まれていました。1981年、カルロス・バルビナ夫妻は、内戦のため農場周辺を放棄せざるを得なくなりました。その後、1996年現在、4代目が農場を運営しています。

そして今日まで、この家族の遺産は代々受け継がれ、私たち、カルロスとバルビナの子や孫は、この伝統を守ることに専念しているのです。農夫の聖イジドールは、この農場の守護聖人であり、この地域で広く崇拝されています。5月15日の聖イジドール祭には 5月15日の聖人の日には、農場はこの地域の祝祭の中心地となります。

エル・セドラルは、その味の特徴や在来品種の多さから、非常に興味深い農園です。数年前、ブルボンの突然変異で見た目も形も味も全く違う品種が発見されました。彼らはこのサン・マルティン・ヒロテペケの在来品種をシマロナと呼ぶことにしました。

Featured collection

Coffee beans

コーヒー豆の定期便コーヒー豆の定期便

コーヒー豆の定期便

送料無料

From ¥1,500
SINGLE ORIGIN TASTING SETSINGLE ORIGIN TASTING SET

SINGLE ORIGIN TASTING SET

Seasonal recommendations

From ¥1,700
ACOPACA - EL SALVADORACOPACA - EL SALVADOR

ACOPACA - EL SALVADOR

SWEET

From ¥2,000
GAKUYUINI - KENYAGAKUYUINI - KENYA

GAKUYUINI - KENYA

JUICY

From ¥2,000
CABALLERO - HONDURASCABALLERO - HONDURAS

CABALLERO - HONDURAS

SWEET

From ¥1,800
ARICHA MAGARISSA - ETHIOPIAARICHA MAGARISSA - ETHIOPIA

ARICHA MAGARISSA - ETHIOPIA

FLORAL

From ¥1,800
CASA RUMISITANA TASTING SETCASA RUMISITANA TASTING SET
On sale

CASA RUMISITANA TASTING SET

Seasonal recommendations

¥7,000 ¥7,200