ICED DRIP COFFEE [KALITA WAVE]

 用意するもの
  • コーヒー粉 20g
  • 熱湯(91℃目安) 150g+湯通し用 

 使用する器具

  • ペーパーフィルター
  • ドリッパー
  • サーバーまたはマグカップ
  • 電子スケール
  • タイマー(スマホでも可) 

  

時間と湯量の目安

【1投目】0:00 45gまで注ぐ
【2投目】0:30 計90gまで注ぐ
【3投目】1:00 計120gまで注ぐ
【4投目】1:30 計150gまで注ぐ

お湯が落ちきるまで、合計2分くらいになる挽き目がちょうど良い。

 

①湯通し

ペーパーフィルターの全体を湿らせるようにお湯を注ぎ、捨てる。
(真ん中を中心にお湯をかけ、最後にフィルターの端にお湯をかけると、フィルターの折り目が崩れにくいです。)



②氷と粉をセット

サーバーに氷を入れる。熱で氷が溶けたら、溶けた水を捨てる。
フィルターに粉にしたコーヒーを入れ、ドリッパーを揺らして平らにならす。

*湯通しによってサーバーが熱くなるので、別の容器で湯通しするのもおすすめです。


 

③蒸らし

コーヒー粉全体を濡らすように、45gのお湯を穏やかに注ぎ、30秒待つ。
※スプーンなどで粉を混ぜる必要はありません



④ドリップ

上記の注ぎのタイミングと湯量を目安に、残りのお湯を円を描くように注いでいく。(お湯は粉に乗せるように注ぎ、1回の注ぎは10秒ほどの時間で注ぐ勢いがおすすめです。)

1分半のタイミングで合計150gのお湯を注ぎ終わったらドリッパーを軽く揺すり、粉を平らにして待つ。2分くらいで落ち切りが目安です。

 

⑤グラスに注いで楽しむ

豆ごとの個性をアイスコーヒーでお楽しみください。

 

挽き目の目安

いつものホットのドリップよりも細かめ。

Varia VS3では8.2がおすすめです(ホットは10.6がおすすめ)。

 

豆のエイジングについて

コーヒー豆は焙煎後の日数経過によって味わいの出方が変わっていきます。LIGHT UP COFFEEのコーヒー豆は、焙煎後2~3週間ごろが最も飲み頃です。

パッケージ裏面の焙煎日を確認していただき、日数経過をみながらお楽しみください。

 

 

Featured collection

Coffee beans

コーヒー豆の定期便コーヒー豆の定期便

コーヒー豆の定期便

送料無料

From ¥1,500
SINGLE ORIGIN TASTING SETSINGLE ORIGIN TASTING SET

SINGLE ORIGIN TASTING SET

Seasonal recommendations

From ¥1,700
EL INJERTO - GUATEMALAEL INJERTO - GUATEMALA

EL INJERTO - GUATEMALA

SWEET

From ¥2,200
BULAMBULI - UGANDABULAMBULI - UGANDA

BULAMBULI - UGANDA

JUICY

From ¥1,800
LA CANDELILLA - COSTA RICALA CANDELILLA - COSTA RICA

LA CANDELILLA - COSTA RICA

SOFT

From ¥1,600