ピッカーさん達の努力によって生まれたロット、「レコレクトレス、コロンビア」

RECOLECTORES - COLOMBIA 

立体的なフレーバーが幾重にも重なるコーヒー。フローラルな香りが心地よく、プラムやオレンジ、グレープの果実味が押し寄せ、キャラメルと砂糖のような甘さが長く伸びやか。

生産地:  Yacuanquer, Nariño
生産者: 24 farmers
農地面積: 200ha
発酵: 1-2 days in the fermentation tank
精製: Fully Washed
乾燥: 10-18 days

品種: Caturra, Castillo

生産ストーリー

このコーヒーはナリニョのヤクアンケルエリアの農家グループの作るロットで、いわゆるブレンドにあたりますが味わいはブレンドとは思えないほどユニークで個性的なコーヒーとなっています。

このロットにあるコンセプトはコーヒーのサプライチェーンにおいて、あまり日の目を浴びることのないピッカーさんの重要性を認識することにあります。素晴らしいコーヒーを作るためにはコーヒーチェリーののピッキングは重要な役割なのですが、実際は賃金は正当とは言えず危険も伴う仕事であるため辞めていってしまうピッカーさんも少なくありません。

このロットはエクスポーターと地元の協同組合の共同制作という形で、農家さんやピッカーさんのトレーニングを行い、ベストなコーヒーチェリーにはプレミアムを支払うことを約束してピッカーさんがより良い収入を得られるようになっています。ピッカーさんは完熟のチェリーを摘むことで正当な対価を得られ、このコーヒーの品質は高くなっていきます。

↓このロットに貢献している農家さんのリストとブレンド比率

精製に関しては伝統的な方法で処理が行われます。毎日午後に果皮を取り除かれたコーヒー豆は発酵タンクに移され、気温によって1−2日発酵され水洗に移ります。水洗はそのまま発酵タンクの中で混ぜて行うか、小さい通路に流されて行う場合があります。その後通気の良いグリーンハウスかパラボリックドライヤーで水分量が11%以下になるまで乾燥されます。10−18日で乾燥が終わるように効率よく乾燥工程が行われます。