華やかで紅茶の様なエチオピア、「チェルべサ」

CHELBESA - ETHIOPIA

華やかでふんわりとした広がりのあるコーヒー。
ピーチジュースやマスカットの果実味が心地よく、
ティーライクな余韻が穏やかに消えていく。

生産地:Worka Chelbesa, Gedeb, Gedeo
生産者:476 smallholders
標高:1,950m-2,200m
土壌 : Fertile Reddish Brown Soil
精製:Washed
品種:Wolisho, Dega
輸出業者:SNAP

生産ストーリー

本ロットは、高品質なコーヒーの生産エリアとして知られる、ゲデブ市・ ウォルカチェルベサの生産者たちによって集められたマイクロロットです。

ウォルカチェルベサエリアは、素晴らしいコーヒーが生産されるエリアとして、 近年知名度が上がってきているエリアです。

コーヒーは自然の生い茂るセミフォレストの環境で栽培されており、ニセバナナと呼ばれるバナナの近縁の植物や、様々なシェードツリーと一緒に栽培されています。

チェルベサはコーヒー栽培における優れたアグロエコロジーの一例として認識されています。

SNAP社は、2019年にチェルベサ内のDancheと呼ばれる小さな町にウェットミルを建設しました。

その目的は、近隣の村の生産者から、より熟度の高いチェリーのみを買付ける事でした。ウェットミルの醗酵槽はセラミック製で、クリーンカップに仕上げるだけでなく、熱をセラミック内に留める事で、醗酵工程を早く終わらせることが出来ています。