初めての取り扱いとなるピーベリーのコーヒー、「ツングリ」

THUNGURI - KENYA

明るくフレッシュなフルーツ感あふれるコーヒー。
ネーブルオレンジやフレッシュアプリコットが弾け、
フルーツシロップのようにとろりと優しい口当たりと甘さで終わる。

生産地: Nyeri
精製所: Thunguri Coffee Factory
生産者: 6,888 Smallholders
生産者組合: Kibirigwi FCS
標高: 2,500m 
精製: Washed
品種: SL28, Batian, Ruiru11, K7
規格: PB
 

生産ストーリー

Thunguri Coffee Factory1953年に設立され、 現在この地域の6,888人の小規模農家、Kibirigwi Farmers Cooperative Society(F.C.S)のメンバーにサービスを提供しています。

F.C.S. には、57人のスタッフが在籍しており、収穫期のピーク時には約80人の季節労働者を雇用しています。F.C.S. は民主的に運営されており、9人の選出された執行委員会のメンバーが在籍しています。

この地域は肥沃な赤土が有名で、各農家がコーヒーチェリーを精選 所に届けられ、そこで選別・加工をしています。

コーヒーチェリーはパルピング後、発酵層で1523時間発酵させた後、4回洗浄し、アフリカンベッドで約67日間乾燥させます。