抜群の透明感とジューシーさを持つ「ラ パルマ - ペルー」

LA PALMA - PERU

透明感のある果実味と甘さがのびやかなコーヒー。フレッシュなリンゴの果実味と清涼感、オレンジジャムのような甘さが明瞭。口当たりはクリーミーでふくよか。

生産地: Union Las Minas, Tabaconas, San Ignacio, Cajamarca 
農園: La Palma
生産者: Roberto Pintado Lavan
標高: 1,950m
精製: Washed
乾燥: Solar Dryer
品種: Red Caturra, etc

生産ストーリー

ロベルト・ピンタードさんは、エクアドルと国境を接するペルー北西部のカハマルカ県のサン・イグナシオタバコナスのウニオン・ラス・ミナスという集落でラ・パルマ農園を営んでいます。
タバコナスは、畜産と農業を主な産業としており、その中でもコーヒーはこの地域の人々の重要な収入源となっています。ウニオン・ラス・ミナスは、カハマルカ県の主要都市・ハエンから約4時間の場所にあり、高品質なスペシャルティコーヒーを生産するコーヒー産地です。
ロベルトさんの農園では、レッドカトゥーラをはじめ、複数の品種のコーヒーを栽培しています。彼の農園では、有機肥料が使用されており、マメ科の木々がシェードツリーの役割を果たしています。
コーヒーの生産はもちろんのこと、コーヒーを飲むこともとても好きなロベルトさんは、 1,950mという高い標高と豊かな自然に恵まれたラ・パルマ農園で、日々、高品質なコーヒーづくりに励んでいます。