久しぶりの登場、ふんわりと穏やかなコーヒー、「ラ ペティサ - コスタリカ」

LA PETISA - COSTA RICA

ふんわりとした口当たりと甘さでまとまったコーヒー。レモンケーキのような優しいフレーバーと甘さが穏やか。

生産地: Naranjo, West Valley
農園: La Petisa
生産者: Migarida Morares, Nancy Morares
標高: 1,650m
精製: Yellow Honey
品種: Caturra

生産ストーリー

ぺディサ農園では、完熟した赤いコーヒーの実を摘み取ったあとは、最新の精選機械を使い、乾燥時の雨や露による品質劣化を防ぐために、ビニールハウスの中で乾燥させる方法を取っています。そうしておよそ一週間かけてゆっくりと天日乾燥させます。これはコスタリカでも先駆的で珍しいやり方です。2009年からは、ドライミル(脱殻設備)も備え、栽培から水洗処理、袋詰め、輸出まで一貫した生産が行われております。
ウェストバレーでも最も高い位置にあるこの土地の厳しい気候により硬く引き締まったコーヒーが生み出され、品評会等でも高く評価されるコーヒー豆が生産されております。