浅煎りのコーヒーに合うガトーショコラ、つくりました。

もうすぐバレンタインデーということで、僕らもコーヒー屋として何かわくわくさせることができないかと考え、「コーヒーに一番合うガトーショコラ」を目指してつくることにしました。

もともとチョコレートとコーヒーの世界は近そうなものの、まだまだ接点の弱い業界だと僕は思います。同じような生産国で、標高が高いところではコーヒーを、低いところではカカオをつくっています。同じ家族や生産者がコーヒーもカカオも作っているということもよくあります。

その中で、美味しいチョコレートと、美味しいコーヒーの体験は、きっと重ねることでより楽しいものになるし、お互いの世界の橋渡しにもなると思いました。

画像

なぜコーヒー屋がお菓子を作るのか

僕らはコーヒー屋なので、これまでずっとコーヒーの魅力を伝え続けてきました。

やっぱりコーヒーがある時間は最高なんです。でもコーヒーだけストイックにやっていても、好きな人や興味ある人にしか届かなかったり、少し敷居が高く感じられるお店になってしまう。

そんな思いから、コーヒーの美味しさが詰まったお菓子や、コーヒーと合わせるお菓子などを通して、もっと気軽に美味しいコーヒーを伝えようと思って、これまで、ティラミスやコーヒープリンといった商品をつくってきました。

そして、バレンタインの時期こそ、コーヒーを軸にしたガトーショコラをつくろうと決めました。

 

画像

 

浅煎りの繊細さに合う、繊細なガトーショコラ

ガトーショコラと言えば、一般的には濃厚さが魅力的で売りになりますよね。
でも僕らは浅煎りのシングルオリジンコーヒー専門店なんです。浅煎りのコーヒー合わせることを考えたらどんなガトーショコラが合うんだろう、と考えました。

きっと、コーヒー自体が繊細な果実味を持っているからこそ、ガトーショコラは濃厚じゃない方がコーヒーと合わせやすいと思いました。

あえて世の中の逆をいく、驚くほど軽くて繊細で爽やかさがある、でも口溶け滑らかな、そんなガトーショコラをつくってみようと決めました。

画像

 

素材選び

まずは、どんなチョコレートを使うか。

コーヒーはどんな豆を使うかで、仕上がる風味が大きく変わります。焙煎や抽出の技術も大事なのですが、やっぱり素材あっての技術なんです。お肉や野菜とかと同じ。どう伝えるか、どう整えるかが焙煎や抽出、そして焙煎機やドリッパーという道具なんです。

だからこそ、同じ信念を持ってガトーショコラをつくりたい、素材の繊細な違いが伝わるガトーショコラをつくりたい、そう思って探した結果、Whosecacao社のカカオマスを仕入れさせていただくことになりました。

Whosecacaoは、スペシャルティカカオ専門店。インドネシアのスラウェシ島のエンレカンという場所で生産者さんと一緒にカカオをつくり、発酵を工夫し、素晴らしい風味のカカオ原料やチョコレートを販売しています。
僕たちも同じインドネシアのバリ島でコーヒー農園や精製所をやっているという繋がりもあり、代表の福村くんとはこれまでいろんなプロジェクトでご一緒したこともあり、インドネシア産のシングルオリジンのカカオを使うことができるというのは魅力的でした。

画像

 

そして実際に試作を、めっっちゃ重ねました。。

濃厚すぎず、でもしっかり甘さがあって、カカオがもつ華やかな香りも楽しめる。そんな味わいを目指して、素材をどんどん削ぎ落として、数十回作って、ようやく完成しました!!!!

濃厚なチョコレートが苦手な僕でもパクパク1本食べれそうな、とっても軽やかで、でもとろけるなめらかさと質感のあるガトーショコラ。何よりも香りがすごい。花やフルーツを思わせるような華やかなカカオの香りがぶわっと感じられて、そして酸味もある爽やかな仕上がり。

スペシャルティカカオを使った、こんな個性豊かなガトーショコラは他にはない気がします。そしてコーヒーと同じようなコンセプトで仕上げているからこそ、シングルオリジンのコーヒーにめっちゃ合う…!

画像

 

コーヒー業界とカカオ業界を交わらせたい

スペシャルティカカオの個性と、スペシャルティコーヒーの個性って、香りや味わいでもかなり近いところがあると勝手に思っています。

これまでの深煎りの重い味わいのコーヒーだけの選択肢から、軽やかでフルーティな浅煎りのコーヒーの選択肢の提案へ。濃厚なチョコレートもあれば、一方で繊細で個性が軽やかに楽しめて違いがわかりやすいチョコレートもある世界。

軽さや繊細さで、素材に注目しやすい体験で、重たい味わいが苦手な人でも気軽に楽しめる。そして、毎日食べても飲んでも飽きない日常的な味。
そんなコンセプトをもって、コーヒーやカカオの業界がもっともっと交わって広がっていくといいなとも思います。

 

画像

 

やっぱり、お菓子があるって幸せだと思います。
そしてお菓子とコーヒーを一緒に楽しむことで、さらに幸せは上がるし、気づかなかった味わいに注目できる。

今回のガトーショコラは、バレンタインをテーマに仕入れたブラジルのシングルオリジンコーヒーと一緒にお店では出す予定です。WEBショップからも販売するので、ぜひ浅煎りのコーヒーとのペアリングを楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

もっともっと食と結びつけてコーヒーを伝えていきたい。

コーヒーそのものの追求はもちろん、掛け合わせてさらにわくわくする体験ももっともっと増やしていきたいと思います。

 

川野優馬

https://note.com/yuma_lightup/n/n5cb1526c5d41