去年大好評のCana Dulceが定期便限定で登場
コーヒー

去年大好評のCana Dulceが定期便限定で登場

CANA DULCE - COLOMBIA ブラッドオレンジのような果実味あふれるコーヒー。プラムのような甘さが心地良く、後口に仄かにキャラメルの印象が広がっていく。 生産地: Jambalo, Cauca農園: Caña Dulce生産者: Yeferson Ipia標高: 2,100m精製...

もっと読む
去年大好評のCana Dulceが品種違いで登場
コーヒー

去年大好評のCana Dulceが品種違いで登場

CANA DULCE - COLOMBIA ブラッドオレンジのような果実味あふれるコーヒー。プラムのような甘さが心地良く、後口に仄かにキャラメルの印象が広がっていく。 生産地: Jambalo, Cauca農園: Caña Dulce生産者: Yeferson Ipia標高: 2,100m精...

もっと読む
新年を祝うにふさわしいゲイシャ種のコーヒー、ラソレダ
コーヒー

新年を祝うにふさわしいゲイシャ種のコーヒー、ラソレダ

ラ・ソレダが設立されたのは1895年のこと。それ以来、地震がラ・ソレダの農家の壁を揺らし、革命軍と反革命軍の内戦がグアテマラのコーヒー畑で起こり、アカテナンゴ火山とフエゴ火山の数え切れないほどの噴火がグアテマラの野原を灰で覆ってきました。しかし、1世紀以上経った今でも、ペレス家はこのアカテナン...

もっと読む
初の取り扱いとなるウガンダのコーヒー、「BUGOYE」
コーヒー

初の取り扱いとなるウガンダのコーヒー、「BUGOYE」

ブゴエウォッシングステーションはウガンダ西部とコンゴとの国境付近にそびえるルウェンゾリ山の山麓に位置します。 アフリカの数少ない冠雪山であり、世界自然遺産にも登録されているルウェンゾリ山脈の麓一帯は、標高1,800mにも及ぶ肥沃な高地が広がり、高品質なコーヒー生産に適した条件を備えています。

もっと読む
嫌気性発酵で作られるエキゾチックなコーヒー、「GUJI TARIKU」
コーヒー

嫌気性発酵で作られるエキゾチックなコーヒー、「GUJI TARIKU」

このコーヒーは、完全に成熟した赤いコーヒーチェリーだけを厳選しており、 収穫後8時間以内の新鮮なチェリーだけがロットとして使用され、収穫期の中旬〜後半にかけて成熟したチェリーのみを使用しています。チェリーを入れたタンクにチューブを取り付け、微生物の呼吸で出る二酸化炭素を外へ排出し、タンク内で...

もっと読む
バレンタインコーヒー2021コーヒーがニュークロップで再登場
コーヒー

バレンタインコーヒー2021コーヒーがニュークロップで再登場

2012年のCOEでは第4位という堂々の結果を残したモンテ・コペイは、2014年、ついに念願だったCOE1位を受賞しました。標高が高すぎて水が得にくいバンデラ地区での生産が、ハニープロセスへのチャレンジへのきっかけとなり、高い品質を生み出しました。品質向上を常に目指すナバーロ家は、今ではコスタ...

もっと読む
既存の評価基準に囚われないエシカルなロット、「GITO」
コーヒー

既存の評価基準に囚われないエシカルなロット、「GITO」

これまでスクリーンサイズという規格の中に隠れていた、“Gito”が流通することは、生産地にとってスペシャルティコーヒーマーケットへの供給量の増加と、CWSの収益改善・農家の生活向上へと繋がります。これはロースターにとっても優れたコストパフォーマンスのコーヒーを仕入れられるというメリットがあり、...

もっと読む